ロマンス小説の七日間

ロマンス小説の七日間 (角川文庫)

三浦 しをん / 角川書店


初めての三浦しをんです。同じ著者の『格闘する者に○』を読みたかったけど、地元の本屋さんには無くて代わりにこれを。

どんなお話かというと・・・裏表紙の紹介文を転記。

「あかりは海外ロマンス小説の翻訳を生業とする、28歳の独身女性。ボーイフレンドの神名(かんな)と半同棲中だ。中世騎士と女領主の恋物語を依頼され、歯も浮きまくる翻訳に奮闘しているところへ、会社を突然辞めた神名が帰宅する。不可解な彼の言動に困惑するあかりは、思わず自分のささくれ立つ気持ちを小説の主人公たちにぶつけてしまう。原作を離れ、どんどん創作されるストーリー。現実は小説に、小説は現実に、二つの物語は互いに影響を及ぼし、やがてとんでもない展開に!」

なんだか面白そうだよね~。実際、サクッと読めるし、二つのストーリーが同時に楽しめるあたり一粒で二度美味しい!ような気もする。でも、読みながら次第につのるモヤモヤ感はなんなんだろう?ロマンス小説はまだしも、現実の恋愛の方はそんなに「とんでもない」と言うほどの展開でもないし・・・。「ふーーーん」という気の抜けたような声が出たのは、私が既にこういう物語に共感できない枯れたおばさんになってしまった、ということだろうか(^_^;)。そういえば、登場人物で一番気に入ったのはあかりの父親、下町の頑固親爺だったからなぁ。

それにしても、この表紙は・・・。私にはブックカバーをせずに人前でこの本を読む勇気がありましぇん(笑)
 
[PR]
by pagimaro | 2010-05-10 08:56 | Book


心にうつりゆくよしなしごと


by pagimaro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ

ライフログ

8月の本だな



最新の記事

最近のお気に入り
at 2011-08-16 00:15
最近のかぼ&なら
at 2011-08-15 23:41
懐かしの田植え風景
at 2011-08-10 12:04
夏休み中!
at 2011-08-08 12:26
Upacara Pernik..
at 2011-07-31 21:37

カテゴリ

全体
Bali
Bali_2011.06
Bali_2010.09
Yamagata
Book
Cat
Food
Other
未分類

フォロー中のブログ

染付屋回回青の気まぐれ日記帳
山田尚公の工房日誌
もひょつんち
旅にゃん日記
ぷかぷか
渡バリ病棟
窓を開けて~ただいまお休...
あけっぴろげてあらいざら...
地味庵
yuru run*run...
* Happy Slow...
fufu log
ENAK!DAYS
バリバリ食べてる?
bagus★BINTANG
Baliのbabi。ぶべ...
Bagus!

== Link ==

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

最新のトラックバック

Baliで農園に行く
from fufu log

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧