バリ島9日目、ちょっと寄り道@BASアグロウィサタ

最初にお詫びします。今日の記事は無駄に長いです、スミマセン。何しろ、いろいろ新たな発見があったもので(^_^;)

a0136036_1326966.jpg

ゴア・ガジャを出て一路ティルタ・ウンプルに向かった私たちですが、途中で通過するタンパクシリンは我が家の管理人マデさんの生まれた村。今でもお兄さん家族とお祖母ちゃんがそこで暮らしています。

今では珍しくなった道端のガソリン屋さん。M嬢が珍しがって写真を撮りたいというので車を降りたら、ちょうど近くの畑から戻ってきたマデのお祖母ちゃんとバッタリ!結局、マデの実家でコーヒーとジャジョをご馳走になってしまいました。

a0136036_13365592.jpg

「こんな格好でコトル(汚い)だから写真は嫌だ」というお祖母ちゃんと、無理やり一緒に記念撮影するM嬢。なんだかんだ言って、お祖母ちゃんも結構嬉しそうですよね(笑)。

さて、今度こそティルタ・ウンプルへ!と思ったら、途中に景色の良いアグロウィサタ(観光農園)があると言うので、そこにも寄り道することに。

ホントにここが観光農園?と疑いたくなる殺風景な駐車場から一歩農園の中に入ったら、びっくりするぐらい大勢の観光客(半分が欧米人で残りはジャワからのお客さんでした)で賑わっていました。園内では、いろんな植物が育てられています。きちんと名札なんかも付いているので、見てると結構楽しい。

a0136036_13453983.jpg

ちょっと小さくて分かり難いけど、上の写真、上段左がカカオ、右がコーヒー、下段左はノニ、右はサラックです。他にもいろんなものが植えられてたんだけど、ポツポツと雨が落ちてきたので撮影中止。屋根のある場所に移動しました。

a0136036_13492496.jpg

いい匂いがするな~と思ったら、コーヒー豆を焙煎中でした。簡単そうに見えるけど、焦がさずに均等に火を通すのはとても難しいのだそうです。なるほどねぇ。

a0136036_13531072.jpg

コーヒー豆の焙煎小屋を出ると、突然目の前に渓谷ビューが広がります。階段を下りると左手にカフェがあって、自家製のコーヒーやココアをそこで試飲することが出来ます。

a0136036_1352856.jpg

カフェからの眺め。お天気が良かったら、最高なんですけどねぇ。

a0136036_13563100.jpg

で、こちらが試飲用の飲み物たち。お盆にのってる白いカップ入りの飲み物が全て無料のお試しセット。バリコピ♀、ジンセン(朝鮮人参)コーヒー、ホットココア、ジンジャーコーヒー、レモングラスティーの5種類です。ちなみに、無料なのにお代わり自由という太っ腹ぶりです(^^)v

とは言え、何も無しでただで飲めるというわけではありません。バリコピ♂(ガラスのマグ入り、1杯Rp.10,000)かコピ・ルアック(グリーンのポット入り、1ポットRp.30,000)のどちらかを注文すると、オマケとして試飲できるという仕組みです(^_^;)。でも、コピ・ルアックと言えば高級品。サヌールのコピ・バリ・ハウスでは1ポットRp.200,000もするんですよ!Rp.30,000でオマケが付くなら、試さずにはいられないでしょ(笑)。

a0136036_1462423.jpg

はい、こちらがそのコピ・ルアックの製造担当者ルアック(ジャコウネコ)です。ネコというより、イタチみたい・・・。

a0136036_14115661.jpg日中はたいてい寝てますが、夜になると起きだして、熟して落ちたコーヒーの実を食べるんですね。で、食べれば当然ながら糞をします。その糞の中には、消化されずに残ったコーヒー豆が入っているというわけです。それを洗って焙煎したのがコピ・ルアックという飲み物なのです。

あ、いま「げっ!糞?」って思いましたか?思った人は飲まない方が良いですよ(笑)。

昔は、野生のルアックが排泄した糞を集めてコーヒー豆を拾っていたので、コピ・ルアックは本当に稀少でしたが、最近はコーヒー園でルアックを飼い、餌として熟したコーヒーの実を食べさせてコーヒー豆を集めるようになったので、コピ・ルアックもお手頃価格な物が出てきたというわけです。

ところで、上に書いた試飲用の飲み物にバリコピ♀、お金を払った方にバリコピ♂と書いてあるのに気付きましたか?そう、そうなんですよ!なんと、バリではコーヒー豆に♂♀の区別があるんです!知ってましたか?

私は、もちろん初耳でしたよ。驚きましたねぇ。で、♂♀の違いはどこにあるのかと聞いたところ、それは豆の形と大きさなんだそうです。大きくて豆の真ん中に縦の筋が綺麗に通ったものが♂豆。小さくてきちんと筋の通ってないのが♀豆。ま、簡単に言えば、豆単体で商品価値のあるのが♂。豆として商品にならないのが♀ってことですね・・・ちょっと男尊女卑なネーミングです(笑)。そんなわけで、私たちが美味しいな~って言いながら飲んでる普通のバリコピは♀がほとんどなんですって。

と、バリコピの真実に驚きながらも、試飲で気に入ったジンセンコーヒーを売店で購入したりして、ホントに今度こそティルタ・ウンプル!と思った私だったのですが・・・アグロウィサタの出口で私を待っていた衝撃の事実!





 
a0136036_1452983.jpg

上の写真を見て下さい。これはナスです。いいですか、しつこいようですが・・・これは茄子です。

これを見て、なんか変だな・・・って思ったあなたは、ナスについて少しは知識のある人だと言えるでしょう。一方、このナスのどこが不思議か分からない・・・っていう人は、ナスについて何も知らないか、あるいはナス博士ですね(笑)。

日本のナスは、春先、苗木の状態で畑に植えられ、やがて紫色の綺麗な花を咲かせ、夏から秋頃まで実をつけた後、やがて枯れます。そう、日本ではナスは一年草なんです。でも、今目の前にあるナスは木にぶら下がっている。これを見つけた私は、ホントに驚きました!

この日、家に帰って早速ネットで検索したのは言うまでもありません。そしたら・・・ナスというのは、暖かい所では1年では枯れず、木になるまで成長するのが当たり前の植物だと書いてあったんです。知らなかったなぁ。日本でも、鉢植えで暖かくして育てれば、ナスの木が育つそうです♪♪ バリ島って勉強になるなぁ~って、真夜中、一人部屋の中で呟いたバリ9日目のワタクシでした。

というわけで、多少でも植物に興味のある方には、アグロウィサタ(Agrowisata)の観光はお勧めかもしれません。最近、あちこちにたくさん出来てるので、キンタマーニやシガラジャ方面への移動の途中などに寄ってみると、意外な発見がアナタを待ってるかもしれませんよ~(^^)
[PR]
by pagimaro | 2010-10-29 15:11 | Bali_2010.09


心にうつりゆくよしなしごと


by pagimaro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

ライフログ

8月の本だな



最新の記事

最近のお気に入り
at 2011-08-16 00:15
最近のかぼ&なら
at 2011-08-15 23:41
懐かしの田植え風景
at 2011-08-10 12:04
夏休み中!
at 2011-08-08 12:26
Upacara Pernik..
at 2011-07-31 21:37

カテゴリ

全体
Bali
Bali_2011.06
Bali_2010.09
Yamagata
Book
Cat
Food
Other
未分類

フォロー中のブログ

染付屋回回青の気まぐれ日記帳
山田尚公の工房日誌
もひょつんち
旅にゃん日記
ぷかぷか
渡バリ病棟
窓を開けて~ただいまお休...
あけっぴろげてあらいざら...
地味庵
yuru run*run...
* Happy Slow...
fufu log
ENAK!DAYS
バリバリ食べてる?
bagus★BINTANG
Baliのbabi。ぶべ...
Bagus!

== Link ==

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

最新のトラックバック

Baliで農園に行く
from fufu log

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧