カテゴリ:Bali_2010.09( 44 )

バリ島14日目、ヌサドゥアでラクダ乗り

サヌールのビーチを満喫しようと1泊したペニダビューをチェックアウトした後、荷物だけKetewelの我が家に持って帰ってもらい、私たちが向かったのはヌサドゥアのニッコー・バリ。といっても、ホテルに用があった訳ではなく、ニッコー・バリ前のビーチでラクダに乗るのが目的。

a0136036_1845352.jpg

キャメルライドのスタッフに聞いたら、ニッコー・バリとキャメルライドの会社は別に何の繋がりも無いんだそうですが、ラクダの待ってるビーチまでは、ホテルの中を突っ切って、海の見えるエレベーターでビーチまで下り、プールの横をぐるーっと歩いて行きます。

a0136036_1854835.jpg

エレベーターホールから見たプール。リゾート感溢れる眺めですね~。やっぱり、サヌールとは雰囲気がまるで違いますね(^_^;)。でも、この日は風が強かったせいか、宿泊客がホテルでのんびりするより観光でしょ!というチャイニーズ系団体さんが多かったせいか、ビーチもプール周りも人影がほとんどありません。

a0136036_18989.jpg

上の写真の右上の方に見える小道を歩いて、右上隅っこにチラッと写っている砂場みたいなところがラクダさんの乗り場でした。

a0136036_1812294.jpg

バリのビーチでラクダって・・・どうなの?と、あまり気乗りしないまま向かったヌサドゥアでしたが、やっぱりビーチは綺麗だし、人生で初めてラクダに乗るのかと思えば、それはそれなりにワクワク(笑)。

しかし、そんなテンション↑↑の私たちとは反対に、ヌサドゥアの空には不吉な暗雲が・・・↓↓

カメラと貴重品だけ持ってラクダの背にまたがり、ビーチの方に向かってほんの10mほど歩いたところで、その暗雲が私たちの真上にやって来て・・・予想通りの土砂降りに ////////// なんてこった(-_-;)。しょうがないので、ラクダさんの砂場の横で雨宿り・・・すると!またもやお天気の神様がM嬢に微笑んだのか、あっと言う間に雨が上がり、眩しいぐらいのピーカンになりました。

とは言え、また降られるかもしれないと思うと、大事なカメラは持って行く気になれずバッグに入れてスタッフに預かってもらうことに。なので、ラクダにまたがっている私たちの勇姿は1枚も残っていないのでした(^_^;)

a0136036_23411565.jpg


a0136036_23413310.jpg


a0136036_23415227.jpg

上の3枚は終了して砂場に戻ったところ。ラクダに乗ってる時は特に怖いとか、乗り心地が悪いとかは無いのですが、ラクダに乗り降りするのは結構大変でした。例えば降りるとき。ラクダはまず前足を折り曲げて膝を付き、その後後ろ足を折り曲げてから座るんですが、その時に体が斜めに傾いて、油断すると前方に放り出されそうになるんですよね。しかも、なかなか調教師の言うことを聞いてくれないのです。口から泡を飛ばして首を振って暴れる・・・なかなかスリリングで面白かった(笑)。

a0136036_23505223.jpg

降りた後はラクダに餌の葉っぱをあげて記念撮影。口の泡を飛ばされそうで、かなり怯えてるM嬢です。

出がけに雨に降られてしまいどうなることかと思ったのですが、それ以降はお天気に恵まれて楽しいキャメルライディングでした~♪♪
[PR]
by pagimaro | 2010-12-16 18:17 | Bali_2010.09

バリ島14日目、庭のガムラン隊

a0136036_11532618.jpg

ペニダビューでの朝ご飯。特に不満があるわけでは無いのですが、タンジュンサリへ美味しいクロワッサンを頂きに出かけるつもりだったので、M嬢も私もテンションは下がり気味です。とりあえずフルーツプレートの写真は撮ったものの、あとはカメラも持たずに、ただ出てきたものを黙々と食べた二人(^_^;)

a0136036_1157292.jpg

食べ終わってビーチに出てみると、少し青空が覗いてて陽も射しているようですが・・・水平線に近いあたりはまだ黒い雲が残っていて、どうもお天気は不安定な様子です。そこで、翌日帰国のM嬢のお土産確保のために、午前中はハルディスで買い物することに決めて、ひとまず部屋へ向かいました。

a0136036_1222823.jpg

雨上がりの水たまりで遊ぶ鳩。バリの犬や猫は日本に比べると痩せてるのが多いけど、鳩もやっぱり痩せてますね(^^)

a0136036_1272649.jpg


a0136036_1273946.jpg

ペニダビューの庭、あちこちに小さな石像が置かれています。茂った庭木の陰に隠れてるのもあって、探しながら歩くのがちょっと楽しい。こちらはみんな楽器を演奏している石像です。他にもそれらしきものを見つけたのですが、あまりに年季が入っていて、一部が欠けたり苔むしていたりで、何の楽器を持っているのかはっきりしなかったんですよね。なので、とりあえず4名のガムラン隊です(笑)

a0136036_1212034.jpg

こちらは・・・何の像なのか分からないけど、長~い舌が面白くて気に入りました。今度バトゥブランあたりで同じものが無いか探してみようかな~。ウチの庭に置いてたら楽しそうですよね♪

さて、その後お部屋に戻ってチェックアウトの準備をし(といっても一泊だけなので、たいした荷物もありませんが)、ハルディスに。M嬢のお土産選びはなかなか慎重で、とーっても時間がかかりました。私は買い物とか食事のメニュー選択とか、ほとんど悩まない人なので・・・お付き合いは疲れる疲れる(^_^;)

a0136036_1221927.jpg


a0136036_12214095.jpg

あまり疲れたので、チェックアウトまで時間が無いにもかかわらず、カフェ・バトゥ・ジンバーで一休み。

a0136036_1222733.jpg


a0136036_12222735.jpg

ついでに、午後の予定に備えて早めの腹ごしらえも。私はブルーベリーチーズケーキ、M嬢はサンドイッチをチョイス。どちらも美味しかったのですが・・・ボリュームあり過ぎで食べ切れませんでした。この日は日曜日。店先で毎週恒例のサンデーマーケットがオープンしていたせいもあって、店内は大賑わいでしたね。もうちょっと、静かにのんびりできる時間帯に来た方が良かったなぁと思ったのですが、よく考えてみれば、カフェ・バトゥ・ジンバーはいつ来ても大賑わいなのでした(^_^;)
[PR]
by pagimaro | 2010-12-15 12:30 | Bali_2010.09

バリ島14日目、早起きしたのに…雨だった!

a0136036_22465074.jpg

チェックインした日は良いお天気に恵まれ、存分にビーチ散歩を楽しめたのですが・・・漁師での晩ご飯を終えてホテルに帰った後、真夜中頃からなんと土砂降りの雨に。

それでも、もしかしたら晴れるかもという淡い期待を持って、5時に携帯のアラームをセットしてみたんだけど、目覚めた時にはまだ //////////// なんてこったぁ(-_-;)

ところが!これまでも数々の強運に恵まれたM嬢と私のコンビは、またもやお天気の神様に愛されました♪♪ 5時半過ぎに薄日が射してきたのです~。着替えもそこそこビーチへGO =3=3

a0136036_23212826.jpg

ん~、やっぱり水平線には厚い雲がかかってますね。それに、雲の向こう側では既に日が昇ってしまったような感じの空です。でも、それはそれなりに雨上がりの清清しい朝の雰囲気。

a0136036_23214636.jpg

あっと言う間に雲の切れ間が青くなっていき・・・

a0136036_23222220.jpg

今度は朝焼けのサーモンピンク!綺麗な色ですねぇ(^^)

a0136036_2329454.jpg

とは言えお天気は不安定で、ときどき雨が落ちてきたりし始めたので、朝の散歩は止めにして部屋に戻ることに。ホテルの庭では、早番のスタッフがもうお掃除を始めていました。

a0136036_23315057.jpg

何を掃き集めてるのかな?と思ったら、雨で散ってしまったジュプンの花!せっかくの花が雨で泥んこになって・・・勿体ないですね。

a0136036_23341376.jpg


a0136036_23343554.jpg

さて、計画では朝の散歩がてらタンジュンサリまで朝ご飯を食べに行く予定でしたが、いつ土砂降りになるか分からない空模様なので、諦めてペニダビューのレストランで朝食にしましょうかね~。
[PR]
by pagimaro | 2010-12-10 23:38 | Bali_2010.09

バリ島13日目、晩ご飯@漁師サヌール店

ペニダビューに泊まった日の晩ご飯は、ホテルの直ぐ向かいにある漁師サヌール店へ。

a0136036_22441744.jpg


a0136036_22443447.jpg

何はともあれ、まずはビンタンで乾杯~♪♪ 漁師、2年に1回ぐらいしか来ないんですけど、いつ来ても混んでます!混んでるので、注文するまでに結構待たされ、注文してからも忘れた頃に料理が1品ずつ届く・・・って感じで、ちょっとイライラ。

a0136036_22535099.jpg

でも、スタッフの若い子が感じよくて可愛かったので、まぁビール飲んでゆっくり待ちましょう!と、広い心になれました~(^^)

a0136036_22542028.jpg

ようやくお通しととびっこのお寿司、だしまきたまご、とお皿が揃い始めて・・・さぁ、写真を撮るぞぉ!と思ったら、あれれ?カメラのバッテリーが切れたぁぁ!

そんなわけで、その後食べたものは写真無しです。お恥ずかしい(^_^;)

ちなみに、マグロのカルパッチョ、串焼きセットなどが美味しかったです~。40代までは、バリに来てまで日本食なんて食べなくてもいい!と思っていましたが、最近は日本食が恋しくなることが多くなりました。この夜も、冷奴を食べて「あぁ、和食は体に優しいなぁ」としみじみ。

次にバリへ行くときには、お茶漬けの素でも持っていこうかな(笑)
[PR]
by pagimaro | 2010-12-07 23:13 | Bali_2010.09

バリ島13日目、サヌールビーチをジャランジャラン

ペニダ・ビューの前からビーチ散歩、左へ行くか右へ行くか悩んだけど、明日の朝、お散歩がてら左方向へ行ってタンジュンサリで朝ご飯食べるのもいいかな~ってことで、とりあえず右へ向かってジャランジャラン開始!

a0136036_22264222.jpg

陽射しは強いけど、海からの風が気持ち良くてお散歩日和ですね~。サヌールビーチのこの辺りを歩くの、何年ぶりでしょう?いつも北のシンドゥビーチ辺りをウロウロしているので、南のスマワン方向へ向かって歩くのはずいぶん久しぶりな気がします。サヌール好きを標榜してるくせに、実は行動半径の狭い私です(^^ゞ

a0136036_2237551.jpg

青く澄んだ空に凧がいっぱい!と思ったら、水面近くに見えるのはパラセイリングのようです。風に乗ってぐんぐん進んでいました!楽しそうです~(^^)

a0136036_22414474.jpg

あっと言う間にバリ・ハイアット前に到着。やっぱり、ペニダ・ビュー前に比べるとリゾート感が違いますね~!のんびりデッキチェアで寛いでるゲストは、ほとんどが欧米人です。

a0136036_2248252.jpg


a0136036_22482496.jpg

あ~、懐かしいなぁ。ずいぶん前、友達と4人でバリ・ハイアットに泊まった日のことを思い出しました!ハイビスカス棟の1階に泊まって、朝早く窓から庭に出て散歩したことや、プールサイドで本を読んだり、緑色したプールで泳いだりしたことが、ついこの間のことのように鮮やかに蘇ってきました(^^)

a0136036_22535232.jpg

サヌールといえば、このカラフルなジュクンですよね!それにしても、ホントにお天気良くて、風があるといってもさすがに暑い!汗が目に入って写真を撮るのも楽じゃないよ~ってことで、Uターンしてペニダ・ビューに帰ることにしました。歩き始めて1時間も経ってないのに・・・軟弱な私たち。

a0136036_22584659.jpg

ホテルに戻り、レストランでウェルカム・ドリンクを頂きました・・・が、これがイマイチ。スイカがメインのようなんだけど、なんだかぼんやりした味で、二人とも全部飲み干すことができませんでした(^_^;)

a0136036_231193.jpg

なんだか納得できなかったので、追加のドリンクを注文しました。M嬢はアボカド・ジュースに初挑戦。私は無難にアイスティー。M嬢、アボカド・ジュースが思いのほか美味しかったようで、「もっと早くに飲んどけば良かった!」と後悔していました。

a0136036_2342914.jpg

おぉ!さっき遠くに見えてたパラセイリングがペニダの前までやって来ました!時々くるりと一回転するたびに、ビーチで見ている子供たちが歓声を挙げてました。私たちもしばし見とれてしまいました。格好良かったです~♪

a0136036_2311139.jpg

あれ、飛行機の音が?と思って空を見上げたら、昼間の白いお月様の下に飛行機が!私は「わ~、きれい!」と感激したのですが、帰国の日が2日後に迫ったM嬢は「あぁ、私も直ぐにあんな風に飛んで帰らなくちゃいけないのね・・・」と思いっきりブルーになってました(^_^;)

おいおい、元気出して!シャワーを浴びて、晩ご飯食べに出かける用意をしようね~!
[PR]
by pagimaro | 2010-12-05 23:21 | Bali_2010.09

バリ島13日目、Peneeda Viewで散歩

ペニダ・ビューの部屋を出て、ビーチへ向かってお散歩開始!お天気が良くて、とにかく気持ちイイ♪♪

a0136036_2049479.jpg

ペニダ・ビューは60室弱の小ぢんまりしたホテルだけど、結構歴史は長いので、お庭の樹木もそれなりの風格があって、あちこち眺めながらの散歩は楽しいです。私たちが泊まった部屋はタンブリンガン通りに一番近いところ、つまりビーチから一番遠いところだったんだけど、その距離がぜんぜん気になりません!

a0136036_20584615.jpg

ずーっと並んだルンブンの屋根が可愛い。2階の方が日当たりが良いし、人目も気にならなくて、日本人には人気みたいですが、欧米のお年寄りは1階のベランダでのんびり寛いでる人、多いですよね。やっぱり年取ると階段がきついからでしょうか?それとも、庭に直接面してるのが落ち着けるのかな?

a0136036_2192062.jpg

ちょうど、ルンブンタイプの部屋が並んだ中間あたりに、いつでもコーヒー・紅茶がいただけるコーナーがあります。部屋にお茶セットが準備されていないので、飲みたくなったらここまで自分でコーヒーを入れに来なくちゃいけないんですね~。いつでも飲めるのは嬉しいけど・・・雨が降ったら使えないよね(^_^;)

a0136036_2112274.jpg

途中で見つけたフクベノキ。ホテルの庭に良く植えられてますね~。確か、プリサントリアンにもこの木がありました。フクベノキって、ノウゼンカツラ科の植物らしいのですが・・・どこをどう見てもノウゼンカツラとは似てない!

ところでこの木、インドネシア語ではマジャパイト(Majapahit)と呼ばれています。そう、13世紀後半から16世紀前半にかけてジャワを支配した王朝マジャパイトと同じマジャパイト。マジャパイト王国の初代王クルタラージャサが、王国建国前に封じられた土地にこの木がたくさんあって、その土地にマジャパイトという名前を付けたのが、そのまま王朝の名前になったんだそうです。マジャ(Maja)というのはマルメロのことだと辞書に書いてありましたが・・・どこをどう見てもマルメロとは似てない!ですよねぇ~(笑)

a0136036_2128812.jpg

ようやくフロントロビーの前まで来ました。スタッフの姿もゲストの姿も見当たりません(^_^;)

a0136036_21304269.jpg


a0136036_21305828.jpg


古いホテルのパブリックエリアって居心地良さそうですよね~。私は大型ホテルやプライベート・ヴィラより小ぢんまりしたホテルが好きなので、さりげなくひと息つける椅子やソファが置いてあるコーナーがとても気になります(^^ゞ

a0136036_21354347.jpg

フロントの前を過ぎると・・・スーペリアコテージやファミリーコテージの間を抜けて、細い道が海へ向かって続いています。

a0136036_21394531.jpg

おっ、向こうに見える小さな門の先に、青い海が見えてきましたよ~♪

a0136036_21405550.jpg

じゃーん!海だぁーー!!滞在13日目にして初めて見るサヌールの海です!!!

さて、左へ向かう?それとも右??
[PR]
by pagimaro | 2010-12-02 21:44 | Bali_2010.09

バリ島13日目、海を眺めにPeneeda Viewへ

ふふさんがKetewelの我が家を訪ねてくださった時、彼女の携帯に保存されていたサヌールビーチの美しい写真をいっぱい見せてもらったM嬢。ふふさんが帰った後、「そういえば、今回は一度もビーチを散歩してませんよね?朝日も見てないですよね?あぁ、ビーチ沿いのホテルにも泊まりたかったなぁ~。」と言い出しました。

「そんなこと言ったって、ビンギンのサーファー宿に泊まりたいって言ったのはあなただし、その後は我が家でOKって言ったじゃないの!」と私も反論してみたものの、そう言われてみるとオン・ザ・ビーチのホテルに泊まるのも悪くないかも~と、直ぐに話に乗せられる私(^_^;)

そんなわけで、バリ島12日目、ハルディスにM嬢のお土産を買いに行ったついでにペニダ・ビューへ立ち寄り、部屋に空きあるかどうか尋ねてみました。そしたら運良く、シーサイド・バンガロー1部屋とルンブンタイプの2階の1部屋が空いてたんです!で、翌日の13日目、お昼ご飯を済ませてから1泊分の荷物を持ってペニダ・ビューへ~♪

両方お部屋を見せてもらったら、シーサイド・バンガローは、本当に海に一番近い部屋で、しかも料金は1泊Rp.700,000。まだまだハイシーズン真っ盛りの9月中旬の料金としては、かなり良い感じ。ルンブンの方は道路に一番近い部屋でUS$70。これも決して悪くない料金です。

で、いろいろ相談して選んだお部屋がこちら。ルンブンタイプです。

a0136036_1540993.jpg

僅か1泊だから・・・というのもあったのですが、シーサイド・バンガローはダブルベッドの部屋だったんですよね。部屋に入って直ぐのところに、エキストラ・ベッドにもなる大き目のデイベッドがあるにはあるんだけど、「私がこっちに寝ます」とM嬢が言うに決まってるので、それならお互い気兼ねしないで済むツインベッドの部屋にしようという事になったわけです。

a0136036_15434897.jpg

部屋への階段を上がると、東に向いた窓とドアがあり、ドアの横にはお決まりの椅子とテーブルが・・・でも、この柱がとっても邪魔なんですけど(笑)。ま、ここに座ってのんびりする暇は無さそうなので、シンケンケンです!

a0136036_15464225.jpg

後ろを振り向くと、すぐ目の前は隣のルンブンの屋根!でも、ちょっと目線を右にずらせばお庭も見えるし・・・これもシンケンケンだわ(^_^;)

a0136036_15495091.jpg

それに、上を見上げれば綺麗な青空が広がってるし・・・。お天気が良いというだけで、少々のことは気にならなくなるから不思議です(笑)

a0136036_15522031.jpg

部屋の中は・・・特筆すべきことは何も無し。

a0136036_15524618.jpg

家からアクアやビール、半割のスイカまで持ち込んだ私たちとしては、冷蔵庫が割りと大きめだったのが何より嬉しかった(笑)。でも、クローゼットの上にあるエアコン!こいつがガタガタ振動して、煩かったかな。でも、部屋には寝に帰っただけだし、寝るときはエアコン消してたんで、これもシンケンケンでした。

a0136036_15584178.jpg


a0136036_1559247.jpg

バスルーム。必要最小限の設備と備品。

さて、お部屋の確認も済んだことだし、念願のビーチ散歩に出かけましょうかね!
[PR]
by pagimaro | 2010-11-30 16:07 | Bali_2010.09

バリ島11日目、念願かなって・・・

11月もあと2日で終わりですね。今月は予想していたとおりバタバタしてしまい、後半はブログの更新どころか、頂いたコメントへのお返事もできませんでした。

コメント下さった皆さま、2週間放置のご無礼、お許しくださいませ m(__)m

さて、2010年9月のバリ島11日目は、数年前から何度も約束をしては私の都合でキャンセルすることになり、お目にかかれずにいたブロガーさんと、ようやくお会いできた記念すべき日となりました!

そのブロガーさんとは・・・fufu logのふふさん。

なんと偶然にも、この日一緒に行ったデンパサールのティアラ・デワタでお買い物したコーヒーポットが、今日ふふさんのブログで紹介されていたので、TBさせていただきました。

ふふさんの美味しいジャッフルと素敵なコーヒーポットはこちら→→→『ジャッフルでBrunch』

9月16日の午前中、ふふさんとの初対面は、彼女が泊まっていたロスメンの前でした。きちんとご挨拶する間もなく、車でketewelの我が家にご案内。有無を言わさずに2階のベランダでお茶にしました!なにしろ、我が家の自慢と言えば、ベランダからの眺めくらいしか無いので、ウチを訪ねて来た人は漏れなくここに連れて行かれる、という決まりなのです(笑)

a0136036_2133079.jpg

あの日の天気は・・・日中はそこそこ良かったような気がするのですが、どうだったかな?もし、良いお天気だったとすれば、こんな景色を眺めながら、日本茶を飲み、お煎餅なんか食べて、バリのことをいろいろお話ししたはずです。

その後、お昼を食べて買い物しよう!ということになって、皆でデンパサールへ。最初に向かったのは、ルノン地区にあるワルン・ミナ(Warung Mina)。minaというのはインドネシア語でお魚のことだそうで、その名のとおりお魚料理メインのワルンです。

a0136036_21453669.jpg

ワルンと言っても、お店も広いし、中も綺麗で・・・レストランって言った方が良いぐらい。官公庁や高級住宅の多い土地柄のせいか、駐車場には高級車がいっぱい! ん?昼食に行ったはずなのに、何で写真は夜なの?と思いましたか?

実は・・・ふふさんとデンパサールに行った時、私はカメラを忘れてしまったんですよね。なので、写真が一枚も残ってないのです(汗)。でも、それじゃあまりにも寂しいので、後日再訪したときの写真で誤魔化そうっていう魂胆なんです。同じ席に座って、だいたい同じような料理を食べたので・・・、夜を昼に置き換えて写真を見てくださいね~(^^ゞ

a0136036_21535124.jpg

お店の片側はお座敷席になっていて、家族連れでのんびり食事する人が多かったです。でも、暑い日だったので私たちは大型扇風機の前の椅子席を選択。

a0136036_21573542.jpg

感じの良い女の子がオーダーを取りに来ました。何はともあれ、まずはビンタンです!

a0136036_21591577.jpg

メニューを見ると、いろんな種類のサンバルがあって、お互いサンバルマタ好きと分かったふふさん、M嬢、私の3人は、料理に付いてくるのだけじゃ足りずに、単品でサンバルマタを2皿も追加注文!どんだけ好きなんだっ(笑)

a0136036_2231696.jpg

チュミチュミとウダン、これはまぁ普通に美味しかったかな。

a0136036_2243488.jpg

イカン・ペペスとレレ(鯰)・ペペスと2種類のペペスを頼んだうち、こちらはレレ・ペペス。いろんなスパイスが絶妙のハーモニーで、一度食べたら癖になる味で、すごーく美味しかった♪♪ ただ、レレ・ペペスは少し小骨があたる食感。私はお魚食べるのがすごーく上手なので、あまり気にならなかったけど、魚の骨を取るのが苦手な人は、イカン・ペペスの方が食べやすいかもしれません。

a0136036_22105578.jpg

そして、こちらが激ウマだったイカン・ゴレン・アラ・ミナ!!この黄色っぽいココナツ入りのカレーソースが、とっても複雑で味わい深いのです。カリッと揚がった魚に絡んでエナッスカリ!でも、ソースだけすくって、ご飯にのせて食べたい・・・と思ってしまうのは、私が日本人だから?でしょうか~(^^ゞ

a0136036_2224166.jpg

そしてそして、別注のサンバルマタ2皿!左はサンバル・マタ・テラシ、右はサンバル・マタ・ボンコットです。テラシはお馴染みの海老ペースト。ボンコットはトーチ・ジンジャーとかいう植物のことらしいのですが、よく分かりません(^_^;)。ま、美味しければ良いんです!

実は、ふふさんとお昼を食べたときには、サンバル・マタ・テラシじゃなく、サンバル・マタ・セレーを頼んだのですが、その2皿の別注サンバルで、大きなお櫃に入ったご飯を、残さず食べきってしまった私たち。食欲を際限なくアップするサンバル・マタ、危険な食べ物ですよね・・・(笑)

お昼を食べてお腹いっぱいになった後、マタハリでM嬢のキャリーバッグを買い、ティアラ・デワタで私はプラスチックのコーヒーカップ、ふふさんはステンレスのコーヒーポットを買って、再びketewelの我が家に。

その後、近くでやってるケチャック・ダンスを見に行ったのですが・・・、なんと開演時間を勘違いして途中入場。ふふさん、その節はご迷惑をおかけしました~m(__)m

初めてお会いするまで何年もかかりましたが、1度お会いすると2度、3度と簡単に続きそうな気がするから不思議です(笑)。ふふさん、楽しい時間をありがとうございました!またいつか、バリでお会いしましょうね~♪♪
[PR]
by pagimaro | 2010-11-28 22:54 | Bali_2010.09

バリ島10日目、雨のタナロット

a0136036_2248719.jpgなんだか急に冷え込んできたので、iPhoneで天気予報をチェックしたら・・・
嗚呼!とうとうこのマークが現われました(涙)。

今はまだ雨ですが、明日の朝には雪に変わるようです・・・。本格的な冬です・・・・・・。明後日の朝の予想気温はマイナス3度でした・・・・・・・・・。

冬の間、バリに逃げたいと、本気で思う今日この頃です。


さて、バリ島10日目。最後に訪れたのは美しい夕日で有名なタナロット。でも、駐車場に車を止めてる間に雨が降り始め、海岸に着く頃には本降りに。

a0136036_22542272.jpg

それでも、ちょっとでも雲が切れて夕日が顔を出すのでは・・・という微かな望みを捨てきれず、寺院を見下ろす位置にあるカフェの方へ移動し、日没まで待機してみることにしました。

ところが、お天気は一向に回復せず、それどころか雷まで鳴り出す始末。ついてないなぁ~とため息をつきつつも、土砂降りのなかを歩くのが嫌で、そのままカフェでピサンゴレンをつまみながらダラダラ。

a0136036_2301676.jpg

そしたら、崖沿いのビーチパラソル席の下で頑張っていたお客さんたちの間から、何やらどよめきが・・・。気になってそちらを眺めたら、おぉ!なんと!!水平線と雲の間に僅かな切れ目が出来て、そこからオレンジ色の光が漏れているではないですか~(^。^)

a0136036_2333669.jpg

もしかして、私たちって超ラッキー?と思いながら、崖沿いで頑張ること10分。結局、雲はそれ以上切れることは無く、お日様もはっきりとは姿を現してはくれませんでした・・・。

a0136036_2372529.jpg

それでも、さっきまで横殴りの土砂降りだったことを思えば、夕日の片鱗を見られただけでも良しとしなければ!と思うポジティブシンキングな私たち。何より、カフェで食べたピサンゴレンが、今回のバリ滞在中に食べたピサンゴレンのなかで一番美味しかった!というのが、タナロット最高の思い出となりました(^_^;)

a0136036_23101616.jpg

でもやっぱり、次はお天気の良い日に来て、向こうの寺院の方から雄大なサンセットを見てみたいです~。
[PR]
by pagimaro | 2010-11-15 23:16 | Bali_2010.09

バリ島10日目、猿森@アラス・クダトン

11月に入って、毎日どんどん寒くなっていく山形。今週はずーっと時雨が降り続き、木曜の朝、とうとう裏の山に雪が降りました。そのせいなのか、久々に酷い風邪をひいてしまい、発熱と胃腸炎、関節痛という、トリプルパンチに見舞われております(涙)。

そんなわけで、今日はサクッとお猿さんの写真をアップです。

a0136036_15555075.jpg

地図で見ると、タマン・アユン寺院の左上あたりに位置する猿森@アラス・クダトン。園内に入ると、至るところにお猿が・・・。頭のてっぺんの毛が立ってて、山田五郎さんみたいです(^^)

a0136036_1558516.jpg

お猿さん用のピーナツを買ってみました。手のひらにピーナツを載せて、そーっと差し出します。手のひらを閉じたり、手を引っ込めたりすると危ないのだそうです。

a0136036_1611551.jpg

すっかり猿に気に入られ、手を握られるM嬢。猿も若い美女が好きなんですね・・・。私は見向きもされませんでした(笑)。

a0136036_162501.jpg

美味しそうに食べるお猿さん。

a0136036_164474.jpg

赤ちゃん連れの母猿や、子供の猿にピーナツをあげようと思うのですが・・・手を出したとたんに、怖そうな雄猿が横からピーナツを奪っていきます。大きいので結構な迫力でした(^_^;)

a0136036_167014.jpg


a0136036_1683722.jpg


a0136036_169296.jpg

かわいいおちび猿たち。仕草が愛くるしくて、見ていて飽きません。

a0136036_16104199.jpg

猿とは相性が悪いはずのワンちゃんですが、ぜんぜん気にせず爆睡中です。

a0136036_16133112.jpg

この尻尾、引っ張ってみたいですよね♪♪

アラス・クダトンには、猿だけじゃなく蝙蝠もたくさんいました。大きな木に何かたくさんぶら下がってるな・・・と思ったら、それが全部フルーツ・バット!鎖につないだフルーツ・バットと記念撮影できる一画もありましたので、そういうのが好きな人にはお勧めです(^_^;)。一応、他の人が持ってる蝙蝠を激写してはみたのですが、気持ち悪すぎて卒倒されるといけないので、アップは止めときます。

ということで、次はタナ・ロットへ。
[PR]
by pagimaro | 2010-11-13 16:21 | Bali_2010.09


心にうつりゆくよしなしごと


by pagimaro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログパーツ

ライフログ

8月の本だな



最新の記事

最近のお気に入り
at 2011-08-16 00:15
最近のかぼ&なら
at 2011-08-15 23:41
懐かしの田植え風景
at 2011-08-10 12:04
夏休み中!
at 2011-08-08 12:26
Upacara Pernik..
at 2011-07-31 21:37

カテゴリ

全体
Bali
Bali_2011.06
Bali_2010.09
Yamagata
Book
Cat
Food
Other
未分類

お気に入りブログ

染付屋回回青の気まぐれ日記帳
山田尚公の工房日誌
もひょつんち
旅にゃん日記
ぷかぷか
渡バリ病棟
窓を開けて~ただいまお休...
あけっぴろげてあらいざら...
地味庵
yuru run*run...
* Happy Slow...
fufu log
ENAK!DAYS
バリバリ食べてる?
bagus★BINTANG
Baliのbabi。ぶべ...
Bagus!

== Link ==

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

最新のトラックバック

Baliで農園に行く
from fufu log

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧