カテゴリ:Bali_2010.09( 44 )

シークレットガーデンから1年ぶりの我が家へ

9月のバリ旅の続きです。

a0136036_955198.jpg到着日から5泊したシークレットガーデンに別れを告げ、1年ぶりの我が家@Ketewelに移動の朝です。

9日の朝から10日の明け方まで続いた大雨が嘘のような青空!シークレットガーデン前の小道を通るサーファーも、みんな明るい笑顔で挨拶して通り過ぎていきます。やっぱリゾートでは、天気がいいってのは大事なこと、だよね~。

5日間お世話になったスタッフの皆にさよならを言って、YUUさんには「またお寿司食べに来ますね!」と約束してビンギンを後にしました。ビンギン・・・良いとこだったなぁ♪ 雨の降らない時期にまた来よう!

a0136036_98126.jpg

さて、ビンギンから車で約1時間。Keteweはもっと良いお天気でした。さっそく2階の自分の部屋へ行き、カーテンを開けて眺めをチェック!

良かった~♪ この1年の間に、我が家とビーチの間に新しい建物は建たなかったようです。相変わらず、畑と田んぼと牛と椰子の木と・・・変わらぬ青い海が目の前に広がっていました~(^^)v

あぁ、ホテルやヴィラに泊まるのは楽しいけど、やっぱり自分の部屋が一番落ち着くなぁ~!なんて、ついさっき「ビンギンにまた来よう!」とか言ってたのは誰なんだって話です(笑)。

a0136036_922717.jpg

管理人マデさんとジュディさんの家で、子猫が産まれたと聞いたので行ってみました。おぉ、4匹も可愛いのがいる♪ 私が子猫を抱っこしようとしたら、母猫ブランが心配してやって来ました。ちなみに、お父さん猫の名前はビンタン。お星様とお月様の間に生まれた子猫たち・・・どんな名前になるのやら(^_^;)

この日は、どこへも出かけず家でブラブラ。夕方に頼んでおいたネット接続用のUSBモデムとSIMカードが届いたので、持参したパソコンにモデムをインストールして何とか無事に我が家でネットが使えるようになりました。ちなみに、USBモデムはVodafone社製でRp.800,000ほど、SIMカードは1ヶ月使い放題の契約でRp.200,000ほどでした。

a0136036_9291749.jpg

そして、これまた1年ぶりの我が家での晩ご飯。バリ到着後6日目にして初のバリご飯です(嬉)。ではでは、ビンタンで乾杯して、さっそくいただきましょう(^-^)

a0136036_9293292.jpg

[PR]
by pagimaro | 2010-10-22 09:37 | Bali_2010.09

バリ土産:ティンティン・ジャヘ

a0136036_14424138.jpg

安いタバコか?と思うような紙箱ですが、タバコではなく生姜ボンボンが入っています。

a0136036_14522515.jpg

こんな可愛い(?)紙に包まれたボンボンっていうかグミみたいな飴が10個入って、お値段はRp.12000だったような・・・記憶が曖昧です(^_^;)。それにしても、ひどいピンボケ写真でスミマセン(恥)。

a0136036_15162487.jpg

包みを開くと、ボンボンがくっつかないように薄いパラフィン紙に包まれてるのですが、見てお分かりのとおり、必ずボンボンのどちらかの端がパラフィン紙にべったりくっついていて、ボンボンをはがし取るのに一苦労。たいていの場合、紙が破けてボンボンにくっついてきちゃいます・・・さすがインドネシア製(笑)。

でもこれが・・・やばいくらいに私好みの味!なめた瞬間は、あらインドネシアの飴にしてはマイルド?と思うのですが、次の瞬間、怒涛のように押し寄せる強い生姜の風味!!我慢して噛まないようにゆっくり舐めていると、体がポカポカ温まってくる気さえします(^^)。これを舐めながら紅茶を飲めば、立派なジンジャー・ティー。これからの寒い季節、重宝しそうな予感♪

ティンティン・ジャヘ(Ting Ting Jahe)、私は紙箱入りを買いましたが、スーパーによっては量り売りしているところもあるようです。箱入りを買うより少しお徳かもしれません・・・たぶん。生姜好きな方、良かったらお試しあれ♪
[PR]
by pagimaro | 2010-10-21 15:30 | Bali_2010.09

バリ土産:クリピック・アヤム

a0136036_1221399.jpg

ある日、バリの我が家でビンタンを飲んでいたら、「これビールに美味しいよ~」と貰ったのがこのクリピック・アヤム。袋に入ってるラベルを見ると、どうやらサヌールで作ってるものらしい。サヌール好きの私には、それだけでなんだか美味しい気がするのですわ~♪

食べてみると・・・おぉ、かなりの歯ごたえ、っていうか、か、硬い!でも、かみしめると、じんわりとアヤムの旨味が広がり、その後をピリッとした唐辛子の味が追いかけてくる!う~ん、これは結構いけるかも(^^)v

油で揚げてあるけど、それほど油っぽくないのも良いですね。ビールがどんどん進む味です。

a0136036_12254465.jpg

大きな袋の中に小袋が25個入っていて、小袋にはRp.500の文字。ということは、大袋1つでRp.12500。ばらまき用のお土産にぴったり!さっそくジュディさんにお願いして、大袋3つを確保しました~。

ところで、バリ土産の定番といえばクルプック(Krupuk)。ナシゴレンの上にものってるし、ワルンに行くとテーブルの上にいろんなクルプックが置いてあったり。で、ふと気になったのがクルプックとこのクリピック(Keripik)の違い。名前は似てるけど、何か違いがあるんでしょうか?

ジュディさんに聞いてみると、「え~、クルプックはクルプック。クリピックはスナックだよ。」と、意味不明の返事(^_^;)。そこで、物知りマデさんに尋ねたところ、「クルプックはご飯やスープにくだいて入れて食べたりするけど、クリピックはそういう食べ方はしないで、そのまま食べるスナックだよ。」とのこと。なるほど~。そう言われてみるとそうだよね。私の大好きなクリピック・シンコンとかクリピック・ピサンとか、確かにご飯にはかけないわ!

ん~、まだまだ知らないことが山ほどある、バリの食べ物事情なのでした(^_^;)
[PR]
by pagimaro | 2010-10-20 13:22 | Bali_2010.09

バリ土産:カチャン・カプリ

a0136036_854564.jpg

私が毎回バリから持って帰ってくるお土産のうち、不動のNo.1の位置を占めるのがこのカチャン・カプリ(バワンの入ったピーナツ)です。この量で約1kg。持って帰ってくる量は、実にこの3倍!なんと3kgものカチャンをスーツケースに忍ばせて帰ってくるんですよ~。ジップロックに入れて、完全密閉しているつもりなんだけど、帰ってみると他の荷物にバワンの香りが・・・(^_^;)

a0136036_811312.jpg

このカチャン・カプリ、友人ジュディさんの手作りなんですよね。いつも、帰国3日前ぐらいに市場から生のピーナツを3kg買ってきて、さっとお湯にくぐらせてから薄皮を剥きます。同じように大量のバワンの薄皮を剥き、こちらは薄切りにしておきます。その2つを大きなお鍋でゴレンし、何かほんのちょっとだけ調味料を入れます。出来上がったものを大きなザルに広げて粗熱を取り、その後プラスティックバッグに詰めてできあがり!というわけ。

こうやって作り方を文章にするとほんの3行か4行ですが、3kgのピーナツの皮を1個1個手で剥いていく作業は、それはもう気の遠くなるようなもの。ジュディさん一人の手にはおえないので、子供たちもみんなお手伝いしてくれます。

その作ってくれてる姿を思い出すと、日本に帰ってビールを飲みながらこのカチャンを食べる私って、なんて幸せ者かしら~と思います。ピーナツの粒も揃ってないし、スライスしたバワンの厚さもバラバラだけど、私にとってはバリで一番美味しいカチャン・カプリなのです!
[PR]
by pagimaro | 2010-10-19 08:24 | Bali_2010.09

uluで晩ご飯

a0136036_1781837.jpgシークレットガーデン最後の夜はものすごい土砂降り。この日は朝からずーっと雨が降り続いていたので、屋根の無いレストランでの食事は早々に諦め、近くのタイフード・レストラン「ulu」に行きました。

下の写真ではちょっと分かり難いのですが、お店に着いたときも滝のような雨で、車から店内に移動しただけでびしょ濡れ・・・(-_-;)

でも、スタッフがすぐにおしぼりやティシューをいっぱい持ってきてくれて、なんとか一息つけました。

私たちが着いたのは6時ごろで、まだ他のお客さんの姿も無く閑散とした店内ですが、この後、7時過ぎぐらいから、土砂降りの雨の中をバイクでやって来た欧米人サーファーで超満員になりました!案内してくれたサーフガイドのリッチー君によれば、この店はウルワツ近辺に滞在しているサーファー達に人気のお店なのだそうです。

a0136036_1772264.jpg

a0136036_1773517.jpg

いつものことですが、写真撮るのを忘れて食べ始めてしまい、途中で「そういえば、写真撮らなくていいの?」とリッチーに言われるまで、私もM嬢もカメラの存在を思い出しもしませんでした(^_^;)

ま、それだけuluのタイフードが美味しかった!ということにしておきましょう(笑)。あ、でも冗談でなく、ココナツの実に入ったグリーンカレーはなかなかのお味でしたよ~。

a0136036_1775648.jpg

食事を終えてもまだ雨は止まず、仕方が無いので途中のスーパーでビールを買って帰り、5日間お世話になったリッチー君とお別れの宴会をすることにしました。2ベッドルーム・ヴィラの真ん中にあるリビングルームは大きくて、土砂降りの雨もあまり気になりません。

a0136036_1795678.jpg

笑顔で乾杯のリッチー君とM嬢。前夜まで2泊、ドリームビューヴィラの快適な部屋で爆睡してきたおかげで、すっかり元気になったM嬢でしたが、この夜、再び悪夢の一夜を過ごすことになるとは、この時は想像だにしなかったのでしょうね・・・。

a0136036_17102049.jpg

a0136036_17103598.jpg

それにしても、壁の無い宿で過ごす最後の夜は、もの凄い湿気との戦いでした。そりゃあそうですよね、土砂降りですもん。しとしと降る雨なら、かえって安眠できるってこともあるけど、一日中大雨が降り続いた後の壁の無い部屋のベッドは、乾いていない洗濯物の間に包まって寝る・・・って感じでした!

シークレットガーデン、私はとても気に入って「再訪したい!」と思っているのです。でも、雨の降らない季節限定でお願いしたいです(^_^;)
 

ところで、こちらはuluサヌール店
[PR]
by pagimaro | 2010-10-17 17:54 | Bali_2010.09

フラマ(Furama)で昼ご飯

a0136036_959389.jpg

シークレットガーデン滞在中何度か外食したのですが、カメラを忘れていったり、撮るのを忘れて食べてしまったりという間抜けっぷり。で、写真が残ってるのはここフラマとパダンパダンのタイ料理屋さんのみ(^_^;)

それに、料理名もメモしておかなかったので記録としてはどうなのよ!って感じですが、まぁフラマのメニューは写真付だったので、料理名が分からなくても好きなものが選べま~す♪

a0136036_9592028.jpg

一番上の左側は、私の大好物。中華レストランへ行ったら必ずオーダーするクイティオ・ゴレン(Seafood Fried Rice Noodles)。もちもちした麺の食感がたまりません!全部美味しかったけど、また是非食べたい!と思うのは、真ん中の右側エビチリです~。プリプリした甘いエビに、絶妙のチリソースでしたよ(^^)b

a0136036_9593526.jpg

3人でこんなに食べたのかっ!!と、写真をアップしながらあらためてビックリ。でも、メニューの写真を見ると、あれもこれも・・・と、ついたくさんオーダーしちゃうんですよねww
[PR]
by pagimaro | 2010-10-16 10:16 | Bali_2010.09

名犬チモチモ

a0136036_9523654.jpg

シークレットガーデンのオーナーYUUさんの愛犬チモチモ(cimocimo)は、とってもお利口さんなワン君でした。宿のゲスト以外の人が敷地に入ってくると大きな声で吠えるのに、ゲストには道案内までしてくれるほど親切。この日は、朝食を終えてシークレットガーデンからドリームビューヴィラに帰る私たちをエスコート。

「さ、行きますぜ。あっしの後に付いてきておくんなせぇ。」

a0136036_9521769.jpg

「ここからは未舗装の道だ。足元には気をつけなさって・・・。」

a0136036_954129.jpg

サンゴの塀が続く道沿いには、小さなサーファー宿が並んでいます。

a0136036_9543328.jpg

こんなのや・・・

a0136036_9545433.jpg

こんなの。どれも同じような入り口なので、知らずに来たら探し出すのに一苦労しそうですよね。実際、シークレットガーデンのレストランに座っていると、道に迷ったサーファーから「海はどっち?」とか「○○っていう宿はどこ?」とか、よく尋ねられました。

a0136036_9551539.jpg

なので、道の角々にはこんな看板が立っていて、宿の方角が分かるようになっています。でも、分かるのは方角だけなんだけど(笑)。

写真を見てお分かりのように、この辺りには街灯というものが1本もありません。だから、夜になるとホントに真っ暗。携帯電話のフラッシュライトを懐中電灯代わりにして、そろそろと歩かないといけないので、夜も一緒に歩いてくれるチモチモは、頼りになる存在だったんですよ。

a0136036_9575519.jpg

大きなキンタマーニ犬のチモチモ。毎晩、食べ切れなかったお肉をあげてたらすっかり懐いてくれて、夜も私の部屋の前で寝てくれるようになりました。一緒に連れ帰りたいぐらい可愛かったなぁ~♪
[PR]
by pagimaro | 2010-10-14 10:22 | Bali_2010.09

Dream View Villa

a0136036_14435770.jpg

思いがけない幸運で、壁の無いシークレットガーデンから、エアコン装備のモダンなドリームビューヴィラに2泊だけ移動することになった私たち。着いたのが夜遅い時間だったので、ヴィラの周りどころか建物の中さえ、どんな感じになってるのかさっぱり分からなかったわけですが・・・。

翌朝、6時過ぎに目覚めてベランダに出てみると、そのベランダの広いのにまずビックリ!私が泊まった寝室の正面側は2.5mぐらいの幅で、側面側にはデイベッド2つ並べてもまだまだ余裕の広~いスペース。夜、ここでお酒飲みながら星空見上げるのはきっと素敵だろうなぁ・・・☆

a0136036_14441516.jpg

そして、バルコニーから見下ろした庭には、緑の芝生の中に大きなプールが!ひんやりと気持ち良さげな朝のプールです。

a0136036_14443083.jpg

そしてそして、目の前に広がるのはジンバランからクタにかけての長~い海岸線。夜になって灯りがともったら、さぞかし綺麗な眺めなんでしょうねぇ♪

ん?もしかして、遠くの方にぼんやり見えてるのは・・・アグン山かしら?まさかねぇ~と寝起きの目をこすってみましたが、どうやら間違いなくアグンとアバン。まさか、ビンギンの宿から霊峰アグンを望めるとは思ってもみなかった!どうやら、これがDream Viewという名前の由来かも~。ラッキーは重なるのね!

a0136036_14444879.jpg

2階からの眺めを堪能したので、今度は1階へ。階段を下りると・・・

a0136036_1445918.jpg

広~いリビングルーム!プールを見ながら寛げるよう、長いソファが配置されてるのが嬉しいですね。リビングの左のコーナーにはでかいTVがありました。この奥の方に、3つ目のベッドルームがあるようです。

a0136036_14452591.jpg

こちらは、キッチン。L字型の使い易そうなカウンターと、大きな冷蔵庫。う~ん、うちの台所よりずーっと使い勝手が良さそうだわ(^_^;)。

a0136036_14454077.jpg

キッチンからそのまま庭へ出てみました。BBQとかしたくなる広い芝生。お庭の手入れをしていたスタッフが、椰子の実をひとつとってご馳走してくれました。テリマカシ~♪

a0136036_1446354.jpg

で、最後にヴィラを正面から。

a0136036_14462182.jpg

大きいヴィラですねぇ。スタッフに聞いたところ、このヴィラの持ち主はアメリカ人で、シークレットガーデンのYUUさんが管理をしていると言ってました。明日の夜にはそのオーナー一家がやって来るのだそうです。なるほど!だから私たち2泊だけ泊まれたのね(^^)v

さて、M嬢を起こして、シークレットガーデンまで朝ごはんを食べに行かなくちゃ♪
[PR]
by pagimaro | 2010-10-13 15:29 | Bali_2010.09

壁のあるヴィラへ

a0136036_1421690.jpg

シークレットガーデンのレストランで、日本にいる彼にメールするM嬢。実はこのとき、「もう日本に帰りたくなったよ~」と、泣き言たっぷりのメールを送ったらしいです。まだ、バリに着いて2泊しかしとらんのに、ですぞ。

というのも、M嬢は大の虫嫌い。小さな蟻を見つけては驚き、床に仰向けに転がるカブトムシを見つけては叫び声をあげ、暗闇に響くトッケーの声に怯え・・・、つまりはシークレットガーデンに到着して以来、夜も眠れず、心休まる暇も無かったというわけです(^_^;)

でも、シークレットガーデンに泊まってみたいと言い出したのはM嬢だったので、なかなか弱音が吐けずにいたんですね。眠れぬ夜に、何度も私のベッドに潜り込もうかなぁと思ったらしいです(笑)。ところがですね、捨てる神あれば拾う神ありっていうか、美人には神様も優しいっていうか、ここで彼女に思いがけない幸運が訪れるんです。

この夜も、晩ご飯(ちなみに焼肉)が終わってから、オーナーのYUUさんとビンタン飲みながら話をしていて、「ヴィラの泊まり心地はどうですか?」と聞かれたんです。私はアウトドアは全然苦にならないタイプなので、壁無しも問題無いし、水シャワー(私の部屋だけ)もかえって気持ちが良いくらいですよと、元気いっぱいな返事。

ところが、M嬢は心もち顔を曇らせ・・・「実は私、この2晩ほとんど眠っていないんです。夜になると何も見えないぐらい真っ暗で(電気を点けとくと虫が来ると私が言ったから)、あまりに静か過ぎて、いろんなものの鳴き声や物音がやけに大きく響いて、とっても怖いんです!」と、YUUさんに正直に訴えたわけです。

そしたらですよ、「じゃあ、もう一つの壁のある方のヴィラに泊まってみますか?3ベッドルームだから、2階の2部屋だけ使えば間に合うかな?エアコンも付いてるし、虫はそんなに居ないと思います。ここから歩いて5分ぐらいだけど、もう暗いから車で送りますよ。今夜と明日の晩は空いてるので、2泊してもらってOKですから。え、料金ですか?別に追加料金なんていらないっすから(笑)。」って、耳を疑うようなお申し出。

もちろん、速攻で「お願いしますっ!」と返事をし、部屋に帰って必要なものだけまとめると、直ぐに車でヴィラまで連れて行ってもらいましよ~。壁無しも良いけど、壁ありだって泊まってみたいじゃないですか。この状況で断る人なんていませんよね(笑)

a0136036_143323.jpg

a0136036_14331872.jpg

思いがけなく泊まることになった3ベッドルーム・ヴィラのお部屋がこちら。大きな部屋にベッドとソファだけのシンプルで実用本位なつくりだけど、窓は大きいし、その外に大きなベランダはあるし、なかなか居心地良さそうです。何より、照明が明るくて、ベッドの中で本が読めるというのが嬉しい♪

a0136036_14333858.jpg

a0136036_14335477.jpg

バスルームはシャワーのみだけど、ここなら、暗闇でトッケーの糞を踏んづけるんじゃないかと心配せずに使えそう。もうM嬢はニンマリ。「今夜は爆睡できそうで~す♪」と言って、ほとんど同じつくりのもう一つのベッドルームにさっさと消えていきました。はははっ、分かり易いやつだ(^_^;)

ところで、このヴィラの名前は「Dream View Villa」。翌朝目覚めると、なるほどDream Viewね~と思う景色が窓の外に広がっていたんですよ!

a0136036_14445625.jpg

[PR]
by pagimaro | 2010-10-12 14:50 | Bali_2010.09

シークレットガーデンの晩ご飯

先日、シークレットガーデンの部屋の写真をアップしたときにも書きましたが、今回の旅の写真、夜撮ったものは全てめちゃくちゃ暗い写真ばかりです。暗ければ自動でフラッシュがたけるコンデジに慣れてるせいか、カメラにフラッシュを別途装着するというのが面倒で面倒で・・・。持って行ったフラッシュは、結局、一度もバッグの中から取り出さずに終わってしまいました。情けない(-_-;)

そんなわけで、お目汚しの写真ばかりになりますが、シークレットガーデンで食べた晩ご飯がとても美味しかったので、無理やりアップです(^^ゞ

ちなみに、シークレットガーデンでは毎朝、「今夜の晩ご飯はここで食べますか?」と聞かれます。「はい、ここで食べます。」と答えると、オーナーのYUUさんが「じゃ、何か美味しいもの作って待ってますね!」と。そう、ゲストには「晩ご飯の用意ができましたよ~♪」と呼ばれてレストランに行くまで、その日のメニューは謎なのです(笑)。面白いシステムでしょ!

a0136036_10303472.jpg

で、最初の晩ご飯(2日目の夜)はYUUさん手作りのお寿司でした!!

昔、どこかでYUUさんのお寿司がとても美味しいと聞いたことがあったので、実は密かに期待していたのですが、朝食のとき、メニューに「お寿司もできます。ただし、4人様以上でのご予約となります。」と書いてあるのを見つけ、私たちは2人だから無理だね~と残念に思っていたのです。それなのに、最初っからお寿司ってすごーーくラッキー!

実はこの夜、近所の宿に泊まっていたサーファー達が、明日からマナドに移動するということで、YUUさんのお寿司でさよならパーティーを開いたんです。それで、私たちもお寿司を一緒に頂けることになったというわけ。

お寿司は、かつて耳にした評判に違わず、とっても美味しかった!でも・・・これで1人前なんですよ(^_^;)。女性だから少なめにしたって言うんだけど、これはどう見ても2人前以上のボリューム。結局食べきれずに残してしまいました~。もったいないです。半分は朝ごはんに食べたかったなぁ(笑)

a0136036_1172123.jpg

翌日は焼肉。これまた凄いボリュームです!お肉は一番手前がバリ産の豚肉、奥の2列はオーストラリア産の牛肉でした。タレを使わず、バリのお塩で頂いたので、意外にあっさりとして思ったよりたくさん食べることができました(半分以上、YUUさんの愛犬cimocimoにあげちゃったけど 笑)。横のお野菜(ジャガイモ、椎茸、ヤングコーン)は完食しましたよ~(^^)v

その翌日はトンカツでした。サクサクの衣に、ジューシーなバリ豚・・・美味しいけど半端なく量が多くて、またまた愛犬cimocimoのお腹に消えるトンカツ(笑)。この夜は少し雨模様だったので、カメラを持たずに出かけてしまい、美味しい証拠写真は無しです。

a0136036_1114560.jpg

そして・・・無くてはならないビンタンの小瓶。毎晩、晩ご飯が終わってからも、ビンタン飲みながらレストランでぐだぐだ話しこんでいたのが、ついこの間のことなのに、なんだか遠い日のような気がします・・・あぁ、バリに行きたい!って、帰国した直後が一番思うんですよね。
 
[PR]
by pagimaro | 2010-10-11 11:23 | Bali_2010.09


心にうつりゆくよしなしごと


by pagimaro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログパーツ

ライフログ

8月の本だな



最新の記事

最近のお気に入り
at 2011-08-16 00:15
最近のかぼ&なら
at 2011-08-15 23:41
懐かしの田植え風景
at 2011-08-10 12:04
夏休み中!
at 2011-08-08 12:26
Upacara Pernik..
at 2011-07-31 21:37

カテゴリ

全体
Bali
Bali_2011.06
Bali_2010.09
Yamagata
Book
Cat
Food
Other
未分類

フォロー中のブログ

染付屋回回青の気まぐれ日記帳
山田尚公の工房日誌
もひょつんち
旅にゃん日記
ぷかぷか
渡バリ病棟
窓を開けて~ただいまお休...
あけっぴろげてあらいざら...
地味庵
yuru run*run...
* Happy Slow...
fufu log
ENAK!DAYS
バリバリ食べてる?
bagus★BINTANG
Baliのbabi。ぶべ...
Bagus!

== Link ==

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

最新のトラックバック

Baliで農園に行く
from fufu log

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧