カテゴリ:Bali_2011.06( 35 )

懐かしの田植え風景

バリの我が家の前から海までの間は、今のところ宅地造成の様子も無く、田んぼや畑の長閑な眺めが広がっています。基本は田んぼなのですが、一度イネを育てると、次はトウモロコシ、ピーナツ、スイカなどを植えて、その収穫が終わるとまた田んぼになってというように順繰り変わるようです。

しかも、作付けの時期や収穫の時期が農地によってバラバラなので、1ヶ月滞在していると、田植えや稲刈り、畑の作物の収穫や作付けの風景を一通り見ることができるんですよね。バリの稲刈りはイネの穂の部分だけを刈り取るとか、ピーナツの黄色い花が咲き始めると畑に一度水を入れるとか、スイカの実を摘果したり玉直ししたりせずにそのまま全部育てるとか…見ているだけで結構バリの農業が学べちゃう(笑)

6月のバリ滞在中も家の斜め前の田んぼで田植えをしていました。

私にとってはまだ早朝の6:30。どんよりした雲に覆われてまだ薄暗い中、もう田植え作業をする人たちが田んぼに集まり始めました。

a0136036_11362023.jpg


それから約1時間。いつの間にかピーカンになった空の下、田植え作業は順調に進んでいます!

a0136036_11441772.jpg


a0136036_11443816.jpg


さらに1時間。まだ10時にもならないのに、3枚目の田んぼも田植え終了間近。機械無しの手作業なのに、仕事が速い!いつもは木陰に座ってダラダラ喋ってるだけに見えるおじさん達も、やるときゃやるのね~と妙に感心してしまいました(^^)

a0136036_11474496.jpg


手で田植えするって、昭和30年代の終わり頃までは日本でも当たり前のことでした。近所の人が総出で田植え手伝いをして、終わったら「さなぶり」と言う慰労会みたいなものがあって、お餅をついて、ご馳走を持ち寄って大宴会。子供にとってもすごく楽しみなイベントでした♪

そういえば、残ったお餅を笹の葉に包んでもらって、友達と田んぼの畦道に並んで座って食べたりしたっけなぁ~。ただお味噌をつけただけなのに、とっても美味しかったような記憶があります(^^)
[PR]
by pagimaro | 2011-08-10 12:04 | Bali_2011.06

Upacara Pernikahan

明日からもう8月ですね。

来月から少し忙しくなりそうなので、記憶の薄れないうちに、バリでおよばれしたUpacara Pernikahan(結婚式)の写真だけでもアップしておきましょう。

a0136036_16322569.jpgバリに通い始めたころから何かとお世話になっているオカさんの娘ラティが、ちょうど私の滞在中に結婚することになり、式に招待していただきました(その時頂いた素敵な招待状はこちらです)。

左の写真は高校1年生のラティ。この写真では分かりにくいのですが、細身の華奢な体に小さな顔、きりっとした眉に濃い睫毛に縁取られた大きな瞳と、私の友人が「バリのお姫様」と呼ぶような美少女だったんですよ。

そんな彼女もいまでは24歳。ウダヤナ大学経済学部を卒業して、去年から銀行にお勤めをしています。初めて会った時にはまだ小学生だったのに…月日の経つのは早いものですねぇ。

おっと、前置きが長くなってしまいました(^_^;)

バリの伝統的な結婚式は、日本の結婚式に比べるととっても大変。何日も前からいろんな儀式があり、大きな儀式を花嫁さんの家で1度、花婿さんの家で1度行い、その後もまた小さなものが続きます。私が招待して頂いたのは、その中で1番盛大な花婿さん宅での結婚式。招待客850人だそうです(@_@;)

a0136036_1773352.jpg


花婿ワヒュー君の実家は、ギャニャールからクルンクンへ向かう途中を北(キンタマーニ方向)に入ったところにあるバンリ(Bangli)という小さな村にありました。お家の門の周りは椰子の葉で綺麗な飾りが施されています。

a0136036_20434364.jpg


a0136036_2044627.jpg


敷地内にもいろんなデコレーション。招待状のために撮影した2人の写真があちこちに飾られていたり、豚の脂肪や内臓(もちろん生のやつです!!)を使った臭いやつも飾ってありました。でも、同じバリでも地域によって飾り物も違いがあるような…。以前、マデの弟の結婚式@タンパクシリンで見た豚の飾りは、もっと生々しかったような気がします。ま、どっちも臭過ぎて近くに寄りたくないという点は同じです(笑)

a0136036_20584012.jpg


a0136036_2059586.jpg


ところで、バリで行われるいろんなウパチャラっていつ始まっていつ終わるのか、何度行ってもいまひとつ分からないんですよね。結婚式も、日本式の時間が決まっていて司会者がいてというのに慣れている身には、なんだかダラダラしていて盛り上がりに欠けるような(^_^;)

a0136036_21205261.jpg


新郎新婦はプダンダ(ワヒュー君のお祖父さまです)の前でお祈りをしたり、別の場所に移動して並んで座ってみたりするんですけどね、招待客は関心無さそうにそれぞれお喋りして、庭で行われるトペンダンスをながめ、ブッフェのご飯を頂いたりしているんですよ。

a0136036_21175449.jpg


一緒にお呼ばれしたマデとジュディもラティの両親とお喋り中。その間、私は新郎新婦の写真を撮らせてもらいました~♪ う~ん、幸せそうですね(^^)。いつまでも2人仲良く、良い家庭を築いて欲しいものです。

a0136036_21211534.jpg


a0136036_21212876.jpg


a0136036_2121402.jpg


結局、式がどんな手順で進んでいるのか分からないまま、写真を撮り終わった頃「そろそろ行こうか?」と言われて帰ってきたんですけど…ホントにバリの結婚式って不思議だわ~(^_^;)
[PR]
by pagimaro | 2011-07-31 21:37 | Bali_2011.06

こんにちは!

a0136036_1313222.jpg


バリの我が家には、いつも数匹のトッケイが棲み付いています。

トッケイはヤモリの中では気の荒い種類らしく、チチャと違って、近づくと大きく口を開けて威嚇したり噛み付いてきたりするので要注意なやつです。

とは言え、日中ほとんど姿を見かけることは無いし、鳴き声は南国っぽくてそれなりに風流なので、私はあまり気にしていません。毎朝同じ場所に糞が落ちてるのだけがちょっと困りものですが…。

そんな夜行性のトッケイが、珍しく日中姿を現わしました!まだ体長15cmぐらいの子供トッケイ。こうやって見ると、愛嬌があってなんだか可愛い~♪♪ って思うのは、私だけでしょうか(^^ゞ
[PR]
by pagimaro | 2011-07-30 13:13 | Bali_2011.06

Yayasan B.A.W.A

マデ家には今、猫が6匹(うち4匹はまだ子猫)と犬が2匹います。ニャンコはこの間紹介したので、今日はワンコについて!

1匹は、知り合いのオーストラリア人から貰ってきたダックスフント。名前はロキシー、2歳半の女の子です。

a0136036_21532776.jpg


私にはとてもフレンドリーで直ぐにお腹を出して甘えてくるのですが、ロキシーは家族以外の男の人が苦手で、男のお客様が尋ねてくると猛然と吠え続けます…。なので、お客様の多い日中は鎖に繋がれてるんですね。そのせいか、ちょっとおデブさんなの(^_^;)。

もう1匹はバリ犬のアユン、3歳の女の子です。(思いっきりピンボケの写真でスミマセン 汗)

a0136036_21595455.jpg


アユンはウブドのモンキーフォレスト通りにある「Yayasan B.A.W.A(Bali Animal Welfare Association)」からやって来ました。BAWAでは「Education Program in Schools」という事業を通して、動物のケアや動物が人間に与えてくれる喜びなどを小学生に教えています。良く理解できた子供は、避妊・去勢の手術をした子犬を貰ってくることが出来るんです。

アユンは、どちらかといえば小柄なワンちゃんですが、とても勝気でアクティブ。近所のバリ犬のリーダー格で、いつも子分格の犬を引き連れて畑の中を走り回っています。こっそりと毎朝ミルクをあげてるので、私の滞在中はウチの番犬として大活躍してくれる、頼もしいワンちゃんです。

a0136036_22321627.jpg


ここ数年、バリでは狂犬病対策の野犬狩りが度々あって、路上などで見かける野良犬の数はずいぶん減りました。でも、殆どのバリ犬は放し飼いだし、避妊・去勢の手術も受けていないので、BAWAではいつも子犬の貰い手を捜しているようです。

いつかバリにもっと長く滞在できるようになったら、私もBAWAからワンちゃんを養子に貰って来たいな~と思っています(^^)
[PR]
by pagimaro | 2011-07-26 22:34 | Bali_2011.06

お母さんは幸せ者だね!

バリの子供たちは、小さな頃からよく働きます。もちろん文句も言うし、時には途中でお手伝いを放ったらかして遊びに行ったりもしますが、それでも日本の子供たちに比べたら本当に働き者。

今回のバリ滞在中は学校がお休みだったので、子供たちと接する時間が多かったのですが、彼らの1日は例えばこんな風なのです。

バリの我が家にはマデ家から分寺した家寺があるので、毎朝6時ごろにはマデ家の4人の子供のうちから2人がやってきて、1人は庭の掃除をし、もう1人はお寺にお供えをあげてお祈りをしてくれます。その時刻、残った2人が何をしてるかというと、1人は自分の家の掃除を手伝い、もう1人は大量の洗濯物を干しています。

a0136036_1231459.jpg


a0136036_1234445.jpg


8時ごろになるとお母さんのJudyさんが私のご飯を届けてくれて、食事が終わる頃に一番年上のメガ(15歳)がやってきて私の家の中を全部掃除してくれます。これだけでも「偉いなぁ~」と感心するのですが、午後にマデ家を訪ねると、今度は大量の洗濯物(何せ7人家族+私なので)にアイロンがけ、お母さんのチャナン作りのお手伝いと、またまた子供たちは働いているのですよ!

Judyは、「私が子供の頃に比べると、今の子供たちは親の手伝いなんてしないで遊んでばっかり。まったく困ったもんだ…。」とぼやいていますが、私の目から見るとバリの子供たちは素直でよくお手伝いをする良い子にしか見えません。

a0136036_128114.jpg


でも、子供たちと一緒にチャナン作りをしている時のこんなJudyの表情を見ると、彼女も「ウチの子供たちが良い子で、私はとってもシアワセ♪」と感じてるに違いない!と思うんですよね~(^^)
[PR]
by pagimaro | 2011-07-25 12:11 | Bali_2011.06

バースデイケーキが3ホール?!

デンパサールの「The Orange」に、予約していたメガちゃんのバースデイケーキを受け取りに行ったときのこと。

注文したときに支払いは済ませてあったので、レジで注文用紙の控を見せてケーキが出てくるのを待っていたのだけれど、スタッフが厨房の方へ入っていったきり出てこない。何してるのかなぁ?と不思議に思ってると、ようやくそのスタッフがブルーベリームースケーキを持って現われました。が、あれれ???

直径30cmのケーキのはずなのに、なんだかすごーく小さいんですけど(*_*;

どうやらサイズを間違えて20cmのバースデイケーキを作っちゃった、ってことらしい。お店の責任者らしきおじさんも出てきて、30cmのケーキは在庫が無いので20cmのを2つでどうか?と仰います。

なるほど2つか…でも待てよ。20cmが2個でも、30cmのケーキ1個ぶんより少ないんじゃないのか!お店の電卓を借りてそれを計算して見せると、責任者のおじさん、再び奥へ引っ込んだと思ったらもう1個ケーキを持って出てきました。今度のは直径10cmのケーキ(^_^;)

確かにこれで30cm1個と同じ体積にはなったけど、誕生日にケーキが3個ってどうなんだろう。とは言え、今さらゴネてもどうなるものでもないしなぁ。ここは数が増えて見た目的により豪華になった!と思うことにしましょうかね(笑)。

a0136036_20293988.jpg


そして、バースデイパーティ。小さい子達はケーキが3個あるというだけで大興奮!しかも1個種類の違うのがあったので、それもまた嬉しかったようです。

a0136036_20324114.jpg


たまたまメガちゃんの小さな従兄弟ワヤン君の誕生日が1週間後ということで、小さなケーキを使って一緒にお祝いしました~♪♪ 田舎に住むワヤン君、こんな大きなケーキを見るのも、食べるのも初めてってことでとても喜んでくれましたよ。

a0136036_20354751.jpg


それにしても、怪我の功名…ってこういうことを言うんでしょうかね(笑)。20cm×2個でうっかり納得しなくて良かったなぁ~(^^)
[PR]
by pagimaro | 2011-07-23 20:37 | Bali_2011.06

The Orange@Denpasar

最近、美味しいパン屋さんがたくさんできてるバリ島ですが、そういうお店はやっぱりお値段もそれなりなので、普通のローカルたちにはまだ高嶺の花ですよね。

その点、デンパサールのトゥクウマール通り(Jl.Teuku Umar=レストラン、ワルン、携帯屋さんが多い通りです)にある「The Orange」は、ローカルのパン屋さんにしてはお味も品揃えも申し分なく、しかもお値段もお手頃な嬉しいパン屋さんです。

a0136036_16462252.jpg


以前は「Orange Bakery」といいましたが、改装して店名が変わりました。店舗も駐車スペースも広くなったし、何より新しくて綺麗なのが良いですね~(^^)

a0136036_16494483.jpg


カフェも併設してるので、デンパサール散策の途中で一休みするのにいいかも。ケーキ類もそこそこ美味しいんですよ♪

今回の滞在中、マデ家の長女メガちゃんの誕生日があったので、こちらでバースデイケーキをオーダーしました。メガちゃんのリクエストで、ブルーベリームースのケーキを。ところが…思わぬハプニングがあったんです!

その笑えるハプニングの話は、また次回にでも~(^^)/
[PR]
by pagimaro | 2011-07-22 16:56 | Bali_2011.06

ニャンコの気持ち…

マデ家の子猫たち。Sokasi(ソカシ)の中は手狭になって、子猫たちは外に出て遊んでる時間が多くなりました。バリ猫は、日本の猫に比べるとなんだか少し野生的で神秘的な気がしませんか?

a0136036_15591730.jpg


a0136036_15593355.jpg


a0136036_15594734.jpg


ところで、私がバリへ行っている間、かぼ&ならちゃんの世話は妹にお任せです。ならちゃんは妹べったりの猫なので何の心配も無いのですが、かぼちゃんはさぞ寂しがってるんだろうなぁ…と思ったら、それがそうでもないらしいのです。普通に食欲あるし、特に変わった様子も見えないんだって(^_^;)

a0136036_16274276.jpg


でもね、帰ってきて2、3日はとってもよそよそしいのですよ、かぼちゃん。呼んでもなかなか側に来ないし、気がつくと私を非難するような目でじーっと見ているのです。明らかに怒って拗ねてる(笑)。そして、帰ってきて1週間目の今日。ようやく私を許す気持ちになったらしく、朝からベタベタ甘えてばかりいます…親バカの私としては、そんな屈折したかぼちゃんが可愛いくてしょうがありません(笑)
[PR]
by pagimaro | 2011-07-19 16:34 | Bali_2011.06

日の出を待つこと40分

今回のバリは、結婚式とガルンガンとオダランで出かけた以外は遠出は一切無く、クタ方面へはタケノコ診療所へ行った1回だけ、デンパサールとサヌールにそれぞれ数回行っただけで終わってしまいました!!

あとは本当に家でゴロゴロしていただけなので、ブログにアップするような写真は殆ど無くて…どうしましょうねぇ(汗)。数少ないイベントを1件ずつアップしてたら直ぐにネタ切れになるので、写真1、2枚ずつ載せていくようにしようかな(^_^;)

ってことで、今日は珍しく早起きして撮った日の出の写真でも。乾季真っ只中の6月の日の出は6時半ごろってことだったので、6時ちょい前に起き出してベランダへ。5時58分、東の水平線のあたりが薄っすら明るくなったところです。

a0136036_20492150.jpg


この頃には早起きのバリ人たちは既に活動開始していて、家の灯りが点っています。畑や田んぼの中から、話し声も聞こえるんです…。明る過ぎる生活に慣れてしまった私の目には何も見えませんが、こんな暗い中でもちゃんと見えてるんですよね、彼らには。

そして、6時33分。ようやくお日様の端っこが見えてきました。

a0136036_215312.jpg


で、こっからが速い!6時38分、あっと言う間にお日様が姿を現して空がブルーに♪

a0136036_21125533.jpg


満足したので、もう一度ベッドに戻って、朝食が届くまで本を読んで過ごしました(^_^;)

帰国してまだ3日目なのに、バリの、冷んやりした朝の空気がもう懐かしいです。
[PR]
by pagimaro | 2011-07-15 21:13 | Bali_2011.06

あ、あ…暑い!

一昨日、帰国しました。毎日涼しくてエアコンいらずだった爽やかなバリから帰国してみたら、日本は暑い!今年は猛暑だと聞いていたけど、それにしても暑くて暑くて…なんだか頭がクラクラします(^_^;)

暑いとお料理するのも嫌なので、つい冷奴やところてん、果物などに手が出てしまいますね。今日のお昼は桃を食べました♪ 南国の果物は美味しいけど、日本のも負けずに美味しいですぅ~。

そういえば、今回の滞在中にジュルック・バリ(Jeruk Bali)という巨大な果物を食べました。ガルンガンでタンパクシリンに行ったとき、道端でジュルック・バリの木を見つけたんですよね。

a0136036_22334932.jpg


一度も食べたこと無かったから食べてみたいなぁと思ったのですが、まだ熟してないから無理だと言われてがっかり。そしたら、そのあとデンパサールのスーパーでたまたまジュルック・バリを見つけました。皮が半分剥かれているのとそのままなのと2種類売られていましたが、中身の見える方がハズレが無くて良いよと言われたので、そちらを購入。

a0136036_22435868.jpg


お味の方は、甘味と酸味のバランスが良く、苦味の無いグレープフルーツって感じでした。しかも、グレープフルーツほどジューシーじゃないので、薄皮をはずしながら食べても手が汚れなくて良かったです(^^)。直径20cm近い大きさなのでとても一度には食べ切れなくて、残ったものはマデさんちの子供たちがルジャックにして食べてました。ルジャックにしても美味しいらしいですよ ♪

でも、ジュルック・バリという名前なのに、バリ産じゃなくて東ジャワのマデウィンという所で採れたものでしたけど~(笑)
[PR]
by pagimaro | 2011-07-14 22:54 | Bali_2011.06


心にうつりゆくよしなしごと


by pagimaro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ

ライフログ

8月の本だな



最新の記事

最近のお気に入り
at 2011-08-16 00:15
最近のかぼ&なら
at 2011-08-15 23:41
懐かしの田植え風景
at 2011-08-10 12:04
夏休み中!
at 2011-08-08 12:26
Upacara Pernik..
at 2011-07-31 21:37

カテゴリ

全体
Bali
Bali_2011.06
Bali_2010.09
Yamagata
Book
Cat
Food
Other
未分類

フォロー中のブログ

染付屋回回青の気まぐれ日記帳
山田尚公の工房日誌
もひょつんち
旅にゃん日記
ぷかぷか
渡バリ病棟
窓を開けて~ただいまお休...
あけっぴろげてあらいざら...
地味庵
yuru run*run...
* Happy Slow...
fufu log
ENAK!DAYS
バリバリ食べてる?
bagus★BINTANG
Baliのbabi。ぶべ...
Bagus!

== Link ==

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

最新のトラックバック

Baliで農園に行く
from fufu log

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧