<   2010年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

パソコン用のポーチを作ってみました

a0136036_97697.jpgバリへ行く日が近づいてきました!

1年ぶりのバリ、お天気悪そうなのが気になります。というのも、同行者がサーフィンしたいと言うので、到着後の5泊を、ウルワツ近くのサーファー宿に泊まることにしたから。そこ、お部屋に壁が無いらしいの・・・(^_^;)。寝てるときに雨が降って、起きたらびしょ濡れってのは、嫌だな~(笑)

そのお宿、Wifiが使えると聞いたので、モバイルノートを持って行くことにしました。これで、向こうでも多少は仕事ができるかな(嬉)・・・って、普通は喜ばないよね?

で、よし!モバイルノートを入れるバッグと言うか、ポーチと言うか、そういうのを買おう!!と、ネットであちこち探し、BUILT NYというブランドの可愛いポーチを見つけました。周囲がギザギザの波模様になってる変わったデザイン。と思ったら、これは衝撃を緩和するためのギザギザらしい。

欲しいなぁと思ったんだけど、これが結構なお値段。それに、私がポイントためているSHOPでは売り切れだった・・・(-_-;)

しょうがないので、猫用お布団を作ったときのキルティングの余り布で自作してみることにしました。面倒なので、布の上にパソコンを置いて、適当に鋏でジョキジョキ、あとは裏布のキルティングと一緒に、これまた適当にミシンでガチャガチャ。

できあがったのがコチラ
[PR]
by pagimaro | 2010-08-23 09:39 | Other

緑の茄子

a0136036_23491641.jpg


お盆のお休みで、庄内から米沢に里帰りしていた親戚から、珍しい緑色の茄子をいただきました。写真では分かり難いのですが、この茄子、とても長いんです。だいたい25cmぐらいかな。「白神(しらかみ)なす」という、主に秋田で栽培されている品種らしいのですが・・・詳しいことは分かりません(^_^;)

緑の皮の部分はとても苦味が強いと聞いたので、オーブントースターで焼いた後で皮をむき、焼き茄子にしていただきました。柔らかく水分たっぷりなのに実がしっかりとしていて、甘みがあって美味しい焼き茄子になりました。

出来上がりの写真も撮ろうと思っていたのに、焼き茄子にのっけた鰹節を狙ってにゃんこが寄ってくるので、慌てて食べちゃって、写真は無しです(笑)
 
 
[PR]
by pagimaro | 2010-08-18 00:01 | Food

遺品整理

a0136036_1053914.jpg今年の2月に父が亡くなり、それから暇をみつけては遺品整理を続けてきました。特に何かをコレクションしている、なんてことは無かった父ですが、それでも84年ぶんの遺品となると、なかなか大変な数なのです。それでも、大きなものはあらかた整理が終わりました。

一番時間がかかってしまったのが本。父は結構な読書家で、私が本好きになったのも父の影響が大きかったかもしれません。小学生のころ、父の本棚から『神州天馬侠』や『鳴門秘帖』などの子供でも読めそうな時代小説を抜き出しては、夢中になって読んだものです。

高校生の頃だったか、本棚の隅に隠すように置いてあった『カザノヴァ回想録』というのを見つけ、何気に読み始めたら性描写満載、官能イラストいっぱいのどえらい本で、田舎の女子高生には刺激あり過ぎ(笑)。もちろん、こっそり隠れて6巻読みきりましたけどね(^_^;)

でも、私が紫色のカバーがかかったその怪しい回想録を読んでることを知った父は、慌てて誰かに全部まとめて譲ってしまいました。その6巻も、今ではネットで検索しても画像も残っていないみたいだし、後年、同じ河出書房から出た文庫版12巻も絶版になってるようで、いま手元に残ってたらちょっと自慢できたのにな~と、残念でなりません。

とまあ、本を片付けながら、思い出の本を見つけてはついパラパラとページをめくり、そのままじっくり読んでしまったりしたせいで、思いがけず本の整理に長い時間がかかったというわけです。

お盆休み中は、写真の整理をしました。それで見つけたのが右上の一枚。いまの私より10歳以上は若いと思われる父です。何か気の利いたことを言って、「どうだ、俺もなかなかうまいこと言うだろ?」と思ってるときの顔のように見えます。ま、本人が思ってるのとは裏腹に、実はさっぱりユーモアのセンス無かったんですけどね(笑)

同じ頃の母の写真も・・・
[PR]
by pagimaro | 2010-08-16 10:24 | Other

くらげ

a0136036_13552056.jpg


a0136036_1451953.jpg酒田を後にして向かった加茂水族館は、国道のすぐ横に建物があるのに、うっかりすると見過ごしてしまうほど古びて小さいんですよね。一時は入場者数が減って閉館の話もあったそうですが、最近は「くらげの水族館」として有名になり、2008年にはクラゲの展示数世界一にまでなりました。何事も、トコトンまでやってみると、新たな道が開けるのかもしれません・・・。

ここでは、クラゲの展示室のことを「クラネタリウム」と呼んでいます。確かに、暗い水槽の中をフワフワと浮遊するクラゲを見ていると、水の中というよりは、宇宙に漂う生物のように感じます。

a0136036_1471815.jpg

a0136036_1473726.jpg

a0136036_1475168.jpg


なんとも涼しげなクラゲたち。夏にぴったりの水族館だな~と言いたいところですが、館内を駆け回る大勢の園児&小学生の元気な声に頭痛がし、大急ぎで回って出てきてしまいました・・・。今度は、夏休みを避けて、平日のひっそりした水族館を訪れてみようと思います。
 
[PR]
by pagimaro | 2010-08-12 14:12 | Yamagata

「Eat, Pray, Love」の

バリへ行く日が近づいてくると、洋服やお土産よりも、一番先に揃えたくなるのが持っていく本。本当は、1日あたり1冊で持った行きたいけど、さすがに30冊の本は重過ぎるので、ぐっと堪えて2日に1冊。

ということで、暇をみつけてはAmazonを覗く今日この頃。読みたい本はいっぱいあるようでいて、旅のお供になりそうな本は、なかなか簡単には見つからないのでありました。

そこで、最近はまっている再読物も加えようと選んだのが、こちら。

巡礼者たち (新潮クレスト・ブックス)

エリザベス ギルバート / 新潮社


大好きな新潮クレスト・ブックス。クレスト・ブックスの表紙はどれを見てもきれい。しかも、見た目と違って軽くて(内容が、じゃなくて重量が)、プールサイドでゴロゴロしながら読んでいて、油断して居眠りした挙句、顔の上にバサッと本が落っこちても痛くない(笑)

この「巡礼者たち」は12の物語が集まった短編集。どの物語も登場人物の息遣いが聞こえてきそうなほどにリアルで、情感豊か。でも、ドラマチックなわけではなくて、どちらかといえばドライな読後感。ビールも物語も、ドライなものが好きかな。

この本を最初に読んだのは・・・たぶん10年ぐらい前。で、なんでこの本を再読しようと思ったかというと、作者のエリザベス・ギルバートが、あの「Eat, Pray, Love」の作者だということに、つい1週間ほど前に気づいたからです!!バリで「Eat, Pray, Love」の撮影があって、去年あれほど話題になった時にはさっぱり気づかず、なんで今頃気づくんでしょうね(^_^;)

今月中にはバリで上映が始まるらしい同作品の作者のデビュー短編集を、バリのプールサイド(もしかして家のベッドの中かな)で読むのは、とっても時宜に適っていると思うのでした。

ところで、この「巡礼者たち」は、たしか新潮文庫でも出ていたはずだと思ったら、何故か再販されずに消えてしまったようです。クレスト・ブックスはとても好きだけど、どれも1冊2,000円以上と高い!なので、ぜひ文庫版を復活させて欲しいです、新潮さん。

巡礼者たち (新潮文庫)

エリザベス ギルバート / 新潮社


 
 
[PR]
by pagimaro | 2010-08-08 21:36 | Book

山居倉庫

a0136036_11504295.jpg

スアール・アグンのジェゴグ公演があった翌朝、ホテルのすぐ前にある山居倉庫の周りを散歩してみました。8時を少し回ったばかりだったので、山居倉庫の中にある観光物産館もまだオープン前でひっそり。別にお土産とかは買わなくてもいいけど、物産館で常設展示されてる辻村寿三郎の人形がちょっと見たかったかも。

倉庫群の前の通路をぷらぷらと歩いて行くと・・・
[PR]
by pagimaro | 2010-08-08 12:15 | Yamagata

スアール・アグン酒田公演

a0136036_1542298.jpg

県南部に住むワタクシが、わざわざ県北の酒田まで出向いたのは、8月3日の夜に酒田希望ホールでスアール・アグンのジェゴグ公演があったから。

a0136036_15342072.jpg18:30開演だったので、10分ほど余裕をもって会場に着いてみると・・・おぉ、入り口前には既に30mほどの列が!最後尾に付いてあたりを見回すと、サロンを巻いた人やアタのバッグを持った人、ビンタンのマーク入りTシャツを着た人、バリ旅行の思い出を声高に話す人など、普段の山形からは想像もつかぬほど盛り上がってるバリムード!山形にもバリ好きって結構いるんだな~と、思わず感心しちゃいました。

さて、肝心の演奏はというと・・・そりゃもう、良いに決まってるんでありますが、でも、どっちかというと・・・こういうホールじゃなくて、野外音楽堂とか、いっそどこぞの学校のグラウンドとか、そういうところで聴きたかったかも。なんか、椅子に座って聴いてると、ジェゴグの音がお腹に響いてこないんだなぁ(^_^;)。

本場ではまだジェゴグ体験の無い私ですが、実は、日本で聴くのはこれが2回目。1回目は20年ほど前のことで、スアール・アグンも今ほど有名ではなかったんですよね。そのせいか、山形県小国町という、それはそれは小さな田舎町の公民館に来てくれたんです。床に茣蓙を敷いて、ビールやお酒を飲みながら、最後は一緒に踊ったりしたその時の公演は、今回のよりも楽しかった思い出があります。

うん、次はやっぱりヌガラで聴いてみよう!
[PR]
by pagimaro | 2010-08-06 15:40 | Yamagata

酒田に行ってきました

a0136036_1675599.jpg

私にしては珍しく、ホテルの写真をアップ。

このホテルは山形県酒田市にある酒田グリーンホテルという、かなり年季の入ったビジネスホテルです。7階建てで各フロア10室位のこぢんまりとした侘しいたたずまい(笑)。何しろ、深夜から早朝まではボイラーが止まるのでお湯は使えないし、今時珍しく「門限」があるんです!

しかも、バスルームは立派な体の私は身動きするのがやっとなほどコンパクト。冷蔵庫もこんなに小さくて、コンビニで買ったペットボトルが真っ直ぐ立たないほどでした(^_^;)
a0136036_16145122.jpg


では、どうしてそんなホテルに泊まったかというと・・・
[PR]
by pagimaro | 2010-08-05 16:33 | Yamagata

Sanur Village Festival

a0136036_9311518.jpg

バリの人はもともとお祭りごとが大好きだからなのか、ずーっと続いているバリ・アート・フェスティバルに加えて、最近は各観光地(ウブドやクタ、サヌールなど)でも地元独自のフェスティバルが、毎年開催されてるみたいですね~。

アート・フェスティバルは何度か見に行ったけど、そういう地元系のフェスティバルは、私はサヌールのしか覗いたことがありません。なんか「あ~、また道路が混雑してやだなぁ」と出かける前に億劫になっちゃうんですよね。

でも、実際に足を運んでみれば、そこはそれ、おもてなし上手のバリ人が企画するだけあって、楽しいイベントや美味しいフードコートが目白押しで、やっぱり来て良かった!と思うんですよね。数年前のサヌール・フェスティバルでは、盆栽コンテストが私のツボにぴったりで楽しかったです。また行ってみたいな~って思うのですが、どうもなかなか滞在期間と重なりません(^_^;)

さて、今年の「Sanur Village Festival 2010」は8月4日~8日まで、インナ・バリ・ビーチのコテージエリアとセガラ・ヴィレッジ前のビーチを会場に開催されるそうです。私のはまった盆栽コンテストはもちろん、サーフィン&ウィンドサーフィン大会、釣り大会、凧揚げ大会、ジャズ・フェスティバルにヨガのワークショップなどなど、なんでもありのプログラムのようですよ。

滞在時期とエリアが重なる方は、ちょっと立ち寄ってひやかしてみるのも楽しいかもです。

写真は、20年ぐらい前のサヌール・ビーチ


[PR]
by pagimaro | 2010-08-01 10:05 | Bali


心にうつりゆくよしなしごと


by pagimaro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ

ライフログ

8月の本だな



最新の記事

最近のお気に入り
at 2011-08-16 00:15
最近のかぼ&なら
at 2011-08-15 23:41
懐かしの田植え風景
at 2011-08-10 12:04
夏休み中!
at 2011-08-08 12:26
Upacara Pernik..
at 2011-07-31 21:37

カテゴリ

全体
Bali
Bali_2011.06
Bali_2010.09
Yamagata
Book
Cat
Food
Other
未分類

お気に入りブログ

染付屋回回青の気まぐれ日記帳
山田尚公の工房日誌
もひょつんち
旅にゃん日記
ぷかぷか
渡バリ病棟
窓を開けて~ただいまお休...
あけっぴろげてあらいざら...
地味庵
yuru run*run...
* Happy Slow...
fufu log
ENAK!DAYS
バリバリ食べてる?
bagus★BINTANG
Baliのbabi。ぶべ...
Bagus!

== Link ==

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

最新のトラックバック

Baliで農園に行く
from fufu log

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧